お便り

ドライフィグとヘーゼルナッツのザクザクパン

2011.11.19 20:26

水分不足か、発酵時間不足でパサパサ感の強かったグラハム粉のパンのリベンジ。
今回は本のレシピ通り、ドライフィグ(乾燥いちじく)とヘーゼルナッツを使って作ってます。

ドライフィグとへーセルナッツのグラハム粉パン

出来上がりの見栄えは前回もよかったけど、今回はちゃんと中の生地もふんわり柔らかくできた!
その日の気温や湿度やらによるんだろうけど、グラハム粉を使うときは事前にしっかり給水させるのと、ほんの少しだけだけど醗酵時間も長めに取るといいんだな、うん。

実は生のイチジクはあんまり得意じゃないんだけど(なんかあの種のプチプチ感が苦手で・・・)、ドライフィグの種感はグラハム粉の食感にごまかされて食べられるかも。
(苦手なのに何で入れるかっていうのはおいといて)

ヘーゼルナッツは皮付きのものを買ってたので、軽くオーブンでローストして皮を取って使用。
カシューナッツより油脂が少ない感じで、サクサクした歯ごたえが美味しい。
ウィキペディアでヘーゼルナッツを調べてみたら、殻を割る前はどんぐりみたいなんだね・・・知らなかったー。

表面にグラハム粉をまぶすので食べるときに散らかるのが難点。
でもブログでの見た目とか作る楽しさを考えるとしかたないかなーw
あと1回分ドライフィグ残ってるし、もう一回どっかのタイミングでつくろっと。

Error: Suspended

コメント:3

おいしそう!近かったら買いに行きたいです。いつか会社でパンカフェでもやったらいかがでしょうか?

コメント by リオ — 2011年11月22日 @ 1:00 AM

>リオさん
雑穀系のご飯とか自然派な食事が好きな人向けですねー。
会社をパンカフェ・・・いつかやりたいなー、とは思ってるんですよね。
今はシェアオフィスなのですが、予定としては考えてますよ^^

コメント by kana_ko — 2011年11月22日 @ 11:33 AM

ぜひぜひ、私も目下自宅カフェを構想中です。Webもぼちぼちはやっているのですが、興味の方向がかなり「食」のほうに向いてしまっているので困ったもんです(苦笑)でも、Kanaさんのパンカフェ実現したら絶対行きますよ、てかその前にパン教室でもいかがですか?習いたい。

コメント by リオ — 2011年11月26日 @ 1:51 AM

コメントする

RiN-iD

最新のつぶやき

おすすめ本

  • Coupe-feti ビビアンのこだわりパンレシピ バゲット、カンパーニュ、クロワッサン、山食
  • 暮らしのロングセラー
  • URB+
  • RSS
  • Twitter
  • Mixi
  • Picasa
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • お問い合わせはこちら