お便り

5つの酵母と素材を生かした基本のパン作り

2011.11.15 20:32

パンづくり歴も本格的に作るようになってから1年ちょっと。
地味に自己流のアレンジもするようになったんだけども、やっぱり酵母の種類によっていろんな違いがあって、時々苦戦してたりします。
ブログに載せない所でいろいろ失敗もあるしw

特にこの酵母は小麦粉に対してどのくらい使うのがちょうどいいのかっていう割合に関しては、ネットで見てみたりして試行錯誤してるものの、自信がないまま割と適当な感じで作る感じでやり過ごしてました。
ドライイーストでも美味しいパンは作れるんだけど、天然酵母も市販の白神こだま酵母なんかも使いたいじゃないですか(って誰に同意?w)

そんな都合のいい本ないかなぁとか思いつつ探してたらやっぱありました。
5つの酵母と素材を生かした基本のパン作り」という本。

1種類のパンに対して、5つの種類の酵母(ドライイースト、白神こだま酵母、有機天然酵母、パネトーネマザー酵母、ベターホーム協会の天然酵母(果実種))での分量&作り方を丁寧に書いてあります。

基本は手ごねのレシピですが、コラムページにホームベーカリーで作るワンポイントも書いてあって便利。
凝った創作パンづくりをしたい人には向かないかもだけど、いろんな酵母を使ってベーシックなパンづくりをしたい人にはオススメの一冊です。

まだ有機天然酵母、パネトーネマザー酵母、ベターホーム協会の天然酵母の3種類は試したことがないんだけど、いつか試してみたいな。

パン関係の本は買う頻度も減ってはいたけど、時々チェックしないと。
今度は誰か小麦粉の種類と水分率の本とか書いてくれないかなwww

Error: Suspended
カテゴリー:
Books Bread
タグ:
, , ,

コメントする

RiN-iD

最新のつぶやき

おすすめ本

  • Coupe-feti ビビアンのこだわりパンレシピ バゲット、カンパーニュ、クロワッサン、山食
  • 暮らしのロングセラー
  • URB+
  • RSS
  • Twitter
  • Mixi
  • Picasa
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • お問い合わせはこちら