お便り

朝食用のごまプチパン

2011.11.17 20:20

誕生日のお祝いで連れてって貰ったDAL-MATTO 西麻布もそうだったけど、イタリアンやフレンチのお店に行くと小さいサイズのパンが良く出てくる。
あのサイズ感が良いとダンナさんからリクエストがあったので、朝食用にと作って見ました。

ゴマプチパン

レシピは前の記事で書いた本のプチパンを参考にしつつ、黒ごま(30g)を入れるアレンジに。
本は250gの小麦粉での分量で、6等分するような感じだったけど、300g分量に換算して、大体25個くらい出来る感じに。
一気に全部食べることはないので、ジップロックに入れて冷凍庫でストック。
食べるときは凍ったままのパンをオーブンのグリル機能で5分加熱&2-3分庫内に放置で焼き上がりとあまり変わらない状態になります。
大きいサイズで冷凍すると中まだ温まる前に外側が焦げてしまうこともあるので、ちょうどいいサイズなのかも。

写真だとわかりにくいけど、焼きあがりは直径6センチくらいで手のひらで収まってしまうサイズのパンなので、朝はこれを一人2〜3個とか食べるとちょうどいい感じ。
お店だとオリーブオイルが定番だけど、バターでも全然おいしくいただけます。

はるゆたか&白神こだま酵母の組み合わせで作ったんだけど、小さいのにちゃんと内側はしっとりふんわり、外側はパリッと良い感じにできました。
ダンナさんの合格点ももらったので、しばらく朝ごはんの定番にできそうだなー。

カテゴリー:
Bread
タグ:
, ,

コメントする

RiN-iD

最新のつぶやき

おすすめ本

  • Coupe-feti ビビアンのこだわりパンレシピ バゲット、カンパーニュ、クロワッサン、山食
  • 暮らしのロングセラー
  • URB+
  • RSS
  • Twitter
  • Mixi
  • Picasa
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • お問い合わせはこちら